スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

2009年 ベスト10

評価:
真山 仁
講談社
¥ 1,785
(2009-04-24)
コメント:さすがのハゲタカシリーズ
Amazonランキング: 10867位
映画も原作も
中国人に読ませたい!?
日本、中国、アメリカの国際ビジネス戦争を壮大に物語る疾走感あふれる小説

JUGEMテーマ:読書


 あけましておめでとうござ います。  今年も、よろしくお願いします。


 さて、今年の1番目は、2009年のベスト10から行きたいと思います。 

去年は、昨日も書いたとおり、ろくに読んでいないので、『このミス』に

ランキングした作品は1冊も読んでいないし、ランキング記事を書こう

と今年の記事をチェックしたら、過去の記事が少ないのに驚きました。

 今年は、もっと読みたいと思います。 



   悒譽奪疋勝璽鵝幣絏次法戞            /浸蛙

 ◆ 惺霰髻戞                     〔かなえ

  『ぼくが探偵だった夏』             内田康夫

 ぁ 愎正遒覆△覆日常』              三浦しをん

 ァ 慄榲勅哀汽丱ぅ丱襯ャリア術』       本田直之

 Α 悒薀屮灰畉昔』                  有川浩

 А 愡杏い里っさん』                有川裕

 ─ 慳襪慮』                      坂木司

  『アイルランドの薔薇』              石持浅海

  『アイスクリン強し』                畠中恵



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





| weblog | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

栗本薫さん、お亡くなりになる!

評価:
栗本 薫
新風舎
---
(2005-04)
コメント:栗本薫さんのデビュー作
Amazonランキング: 458690位
選考委員の意図も作者の意図も分からない
栗本薫のデビュー作が装い新たに新登場
若者の文体に共感

JUGEMテーマ:読書

 
 ニュースを見たとたん、目を疑ってしまいました。でも、字幕には「栗本薫」の文字が!

すごい大ファンでなかったとはいえ、ショックでした。  『グイン・サーガシリーズ』に

は、それほど興味がなかったのですが、この本や『伊集院大介シリーズ』はわりと好き

でしたから。


 
 それが、56歳!闘病されていたことも、知りませんでいた。  続きが読めなくな

って、『グイン・サーガシリーズ』のファンの方々、残念でしょうね。ご冥福を、お祈りい

たします。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト
















 
| weblog | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

本屋大賞2009

評価:
貴志 祐介
講談社
¥ 1,995
(2008-01-24)
コメント:本屋大賞がとれず残念!
Amazonランキング: 3413位
若干はしょりすぎ
圧倒的な文章力と発想力に唖然
好き嫌いが別れそうです。

JUGEMテーマ:読書


 バタバタ していて、知らないうちに本屋大賞が発表されていました。  書評ブログ

をやっているのに、なんたること!  一応、ここ数日も、本は読んでいるのですが。


 見事大賞に選ばれたのは、湊かなえさんの『告白』。『このミス』でも、票を多く集めて

いて、読みたい気持ちはあるのですが、まだ手が出せないうちに、本屋大賞に選ばれ

て、まだ読んでいないのが恥ずかしい気分になってきました。 ノミネート作品のなか

で、読んだことのあるのは、お気に入りの作家の一人である貴志祐介さんの『新世界

より・上下巻』のみですから。 



 なるべく早いうちに、『告白』、そして『のぼうの城』を読みたいです。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト



















| weblog | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

いよいよ!

評価:
---
西東社
¥ 1,050
(2005-05)
コメント:初心者への入門書
Amazonランキング: 97273位
これまで医療事務に全く関係が無かった方への超入門書です。
最初は、この本から!

JUGEMテーマ:日記・一般


 ある程度は、予想していたことですが、今日、会社で、緊急ミーティング が開かれて、

希望退職を募ることが発表されました。 だいたい、予想通りとはいえ、実際に社長

の口から聞くと、ショックでどうしたらいいか、分かりません。  医療事務の教室に

通っているとはいえ、修了は7月なので、思ったよりはやく、会社が傾きはじめて、非常

に困っています。 


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト











| weblog | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

泡坂妻夫さん死す!

評価:
泡坂 妻夫
東京創元社
---
(1997-06)
コメント:とぼけた名探偵
Amazonランキング: 17776位
《亜愛一郎》シリーズ第2弾
家の〈消失〉と死体の〈出現〉
砂蛾家 やっぱりおもしろい!

JUGEMテーマ:読書



 たまたま、ネットの ニュースを見ていたら、作家の泡坂妻夫さんがお亡くなりにな

ったのを知り、ただただ驚いています。  『このミステリーがすごい!』のかくし

玉コーナーに登場なさっていたのを、つい先日目にしたばかりでしたのに。 


 泡坂さんの直木賞受賞作は、はずかしながら、まだ読んではいないのですが、

『亜愛一郎シリーズ』は全冊持っているくらい面白かったので、お亡くなりになった

ことが、本当に残念でなりません。  ご冥福をお祈りいたします。



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト







| weblog | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

2008年 今年のベスト10


評価:
貴志 祐介
講談社
---
(2008-01-24)
コメント:今年のマイベスト。
Amazonランキング: 42230位
衝撃を受けた徹夜本
2008年度 SF大賞受賞 でもSF苦手な人も読めるはず
これこそエンターテイメント小説です
JUGEMテーマ:読書


 全然、実感が湧きませんが、今日で今年も終わり。え〜、大好きな坂木司さんの本を

2冊、 三浦しをんさんの本を3冊、森絵都さんと瀬尾まいこさんの本を1冊、積ん読状態

で年を越すなんて、本読みとして、何たる不覚!  来年は、ぼちぼち「処理」していか

ないと。



 1.  新世界より(上・下)      貴志祐介

 
 2.  聖域               大倉崇裕

 
 3.  平台がおまちかね       大崎梢

 
 4・  別冊 図書館戦争 1      有川浩

 
 5.  別冊 図書館戦争 2      有川浩

 
 6.  野球の国のアリス        北村薫


 7.  腕貫探偵、残業中        西澤保彦

 
 8.  ジーン・ワルツ           海堂尊

 
 9.  「婚活」時代             山田昌弘・白川桃子

 
 10.  温かな手              石持浅海



  今年は、ミステリーがあまり読めなかったので、来年は今の積ん読本と

平行して、今年刊行されたミステリーも読んでいきたいです。     



 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト














          
| weblog | 10:22 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

苦闘の本バトン

JUGEMテーマ:読書



 『ぱんどらの本箱』のぱんどらさんのところから、勝手に奪ってきました

本バトン。超難しく、ここ何日も苦闘したのですが、かなりの空白あり!

読書ブロガーとして、恥ずかしい! 冷や汗 読む作家さん、結構

偏っていますし。ただ、みなさんに、苦闘の成果(?)を見ていただけ

れば、幸いです。 


 ルール

・「あ〜わ」、「が」〜「ば」を本のタイトルで埋める

・過去に読んだことがある本

・作家はダブらない

です。



あ行 

 『赤朽葉家の伝説』  桜庭一樹

 『一瞬の風になれ』  佐藤多佳子

 『うそうそ』  畠中恵

 『永遠の出口』  森絵都

 『鬼に捧げる夜想曲』 神津啓次朗

か行

 『風が強く吹いている』 三浦しをん

 『狐火の家』 貴志祐介

 『黒と茶の幻想』  恩田陸

 『ケッヘル』  中山可穂

 『コスプレ幽霊 紅蓮女』 上甲宣之

さ行

 『紗央里ちゃんの家』  矢部嵩

 『渋谷で働く社長の告白』  藤田晋

 『ストロベリーナイト』 誉田哲也

 『聖なる黒夜』  柴田よしき

 『空飛ぶ馬』  北村薫


た行

 『タルト・タタンの夢』 近藤史恵

 『重耳』 宮城谷昌光

 『月の扉』 石持浅海

 『天国はまだ遠く』  瀬尾まいこ

 『東京公園』  小路幸也

な行

 『ななつのこ』 加納朋子

 『二階堂警視の火魔』  斉藤栄

 『塗仏の宴』  京極夏彦

 『寝ても覚めても本の虫』  児玉清

 『「のと恋号」殺意の旅』  西村京太郎

は行

 『ハルさん』  藤野恵美

 『平台がお待ちかね』 大崎梢

 『夫婦1年生』 朝倉かすみ

 『平家伝説殺人事件』  内田康夫

 『ほんじょの虫干。』 本上まなみ


ま行

 『魔女が死んだ家』  篠田真由美

 『三毛猫ホームズの卒業論文』  赤川次郎

 む 空白

 『麺通団3 麺通団のさぬきうどんのめぐり方』

 『モップガール』  加藤実秋


や行

 『柔らかな頬』  桐野夏生

 『夢見る黄金地球儀』 海堂尊

 『容疑者Xの献身』  東野圭吾

ら行

 『ラ・パティスリー』  上田早多里

 『臨場』  横山秀夫

 『瑠璃色の殺人』  吉村達也

 『レバレッジ勉強法』  本田直之

 ろ 空白


わ行

 『ワーキングホリデー』  坂木司

が行

 が 空白

 『愚行録』  貫井徳郎

 『現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用』
 
 前田和彦

 ご 空白


だ行

 『誰?WHO AM I!?』  渡辺謙

 ぢ 空白
 
 づ 空白

 『デコデン&デコグッズーキラキラ!』

 『独白するユニバーサル横メルカトル』  平山夢明

ば行

 『晩餐は「檻」のなかで』  関田涙

 『びっくり館の殺人』  綾辻行人

 ぶ 空白

 『別冊 図書館戦争 機戞 〕川浩

 『ボトルネック』  米澤穂信


ぱ行

 『パラダイス・クローズド THANATOS』 汀こるもの

 ぴ 空白

 ぷ 空白

 ぺ 空白
 
 ぽ 空白



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト














 



| weblog | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

氷室冴子さん死去!

なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫)
なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫)
氷室 冴子
JUGEMテーマ:読書



 朝、ねぼけまなこでケータイのニュースフラッシュを読んでいたら、驚く

べきニュースが出ていました。なんと、氷室冴子さんがお亡くなりになった

というのです。 びっくり 肺ガンだそうですが、喫煙者かどうかは

知りませんが、51歳とはあまりに早すぎます。 しょんぼり


 私は、何冊かしか読んだ記憶がないのですが、少女時代に流行っていた

作家さんなので、おおげさかもしれませんが、自分の歴史の一部が消えた

ような感じがします。ご冥福をお祈りいたします。



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい


にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト





| weblog | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

乱歩賞決定!

消えた山高帽子 チャールズ・ワーグマンの事件簿 (ミステリ・フロンティア)
消えた山高帽子 チャールズ・ワーグマンの事件簿 (ミステリ・フロンティア)
翔田 寛
JUGEMテーマ:JUGEM



 第54回の江戸川乱歩賞が発表になり、翔田寛さんの『誘拐児』と、

末浦広海さんの『猛き咆哮の果て』に決まったそうです。 拍手


 正直、どちらの作家さんにも馴染みがないのですが、翔田寛さんは、

この本を図書館で見たことがあります。以前なら、乱歩賞は欠かさず

チェックしていたのですが。 冷や汗

| weblog | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

奪ってきた読書バトン 4

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
北村 薫
JUGEMテーマ:読書




 読書バトンシリーズ、第4弾です。


 
 15.本の中で好きな登場人物

 
 魅力的な人物は多いですが、やはり『浅見光彦シリーズ』の浅見光彦。

ときめき


 16.続編を出してほしい本


 北村薫さんの『円紫さんと私シリーズ』、そして、やはり北村薫さんの

『覆面作家シリーズ』。もう、書かれる予定は、ないのでしょうか?

しょんぼり


 17.内容は別にして、この題名はうまいことつけたなとおもうもの。


 三浦しをんさんの『シュミじゃないんだ』です。 



 18.近年の出版業界に一言

 
 無理だと思いますが、新刊が発売日からある程度の日数が経ったら、

書店の店頭に並ぶ程度は印刷してほしいです。 モゴモゴ


 19.オススメの書店

 高崎の戸田書店。やっぱり、品数がないと。 嬉しい


 20.あの人は何を読むだろうという人にバトン


 この記事を読まれた方でやりたいという方がいましたら、お願い

します。 男女



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト







| weblog | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |