スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『甘党流れ旅』  酒井順子

評価:
酒井 順子
角川書店
¥ 1,575
(2007-07)
Amazonランキング: 96217位
 この人といえば、あの『負け犬の遠吠え』があまりにもつまらなかった

ので、今まで全然眼中にありませんでした。しかし、新聞の広告でこれを見つ

けてから、気になっていました。そして、先日お邪魔した本屋さんでたまたま

見つけて、「リベンジ」ではないですが、もう一度この人の本を読んでみよう

と思い、買ってみました。 読書


 この本は、エッセイでもたべあるきでも、カテゴリはどちらでも良かったの

ですが、北は北海道から南は沖縄までの甘いものをたずねていって味わう本

です。 嬉しい


 こう書いてしまうと、何だか単なるグルメ本のようになってしまいますが、

甘いものだけではなく、街の歴史や街の人々の優しさなども、少ないページ

数でもきちんと描かれていて、ただ「あ、これ食べたい!」というだけでは

なく、なんだか優しい気持ちにしてくれます。 ニコニコ


 私は、群馬県人なのですが、恥ずかしながら館林市の「ヤギヤのカキ氷」

は、知りませんでしたし、当然食べたこともありませんでした。 冷や汗

「来年の夏こそ、いくぞ!」という感じです。 この本を読んでいると、本

に合わせて、自分も47都道府県お菓子めぐりがしたくなりました。 


 この中で、1番食べたいのは、今宮神社のあぶり餅です。サスペンスドラマ

でもお馴染みですが、三浦しをんさんのエッセイに登場してから、気になって

気になって。 見る


 この中で、1番食べたくないのは、伊勢の赤福です。あれが発覚前だった

ので、この本では大絶賛ですが。 たらーっ
| 食べある記・紀行 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

超麺通団3 麺通団のさぬきうどんのめぐり方 (超麺通団)

評価:
田尾 和俊
西日本出版社
¥ 980
(2006-08-23)
Amazonランキング: 4056位
うどんを軸に香川を楽しむ本
うどんだけで高松に行けるか?
うどん巡りに行く人も、行かない人も楽しめる
 だいぶ間があいてしまいましたが、久しぶりのさぬきうどんもの。 楽しい

 以前から、そば・ラーメンより断然うどん派だったので、さぬきうどんには

あこがれのようなものがあるものの、田舎ゆえ、「はなまるうどん」さえ、ない

有様。 悲しい 本場なんていざ知らず、いつか東京に進出しているお店

に食べに行きたい、今日この頃。 ときめき 通販でも買えるみたいですが、

やっぱり一味は落ちるでしょうし、そうすると、「さぬきうどんって、こんな

もの?」みたいな、悪いイメージがつくのが嫌で、いまだ試したことはあり

ません。 しょんぼり


 そんなわけで、この本で提唱されているさぬきうどん巡りのモデルコース

の通りに、いつか巡ってみたいと思うばかりです。 嬉しい さすがに、

新婚旅行というわけにはいかないと思いますが。 楽しい


 特に、「なかむら」さんといううどん屋さんには、興味津々。映画観てる

人なら絶対、「裏の畑で、ネギを取らせてください。」とか、言いたくな

りますよね。 楽しい


 せめて、うちの近所のつぶれかけたデパートに「はなまるうどん」が、

入ってくれないでしょうか。 たらーっ 「吉牛」なんて、こんな

ローカルでもなぜか来たのに。 冷や汗


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。










| 食べある記・紀行 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『恐るべきさぬきうどんー麺地創造の巻』 麺通団

恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻
恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻


     著者     麺通団

     題名     恐るべきさぬきうどんー麺地創造の巻

     出版社    新潮(文庫)


 映画『UDON』を観た影響か、ついに買ってしまったのです、これ。映画に登場する

タウン誌「TJかがわ」の世界そのものですね! 嬉しい


 私は群馬県人なので、この本で紹介された、数々の美味しそうで魅力的な店たちに行く

のは難しいですが、単純に読み物としても、とても面白いです。裏の畑でねぎを抜いてき

て、切って薬味に使う店やサラダやカレーまで置いてある店、用水路にだしを捨てる店

など、どこも個性派揃いで、読んでいるだけで楽しいです。これ持って、うどんの食べ歩

きを出来る地域の人たちが羨ましいです。 楽しい 


 映画を観終わった時も、うどんが食べたくてしかたがなかったのですが、この本も読み

終わったら、うどんが食べたくなってしかたがありませんでした。ベルメゾンの通販で買

ってみようかしら。 ニコニコ それとも、東京麺通団に行ってみようかしら。

わーい そばよりうどん派なので、美味しいうどんがものすごく食べたい、食欲の秋

です。 モグモグ


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい




にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。











| 食べある記・紀行 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |