スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『このミステリーがすごい!2010年版』

評価:
---
宝島社
¥ 500
(2009-12-10)
コメント:年末の恒例行事のような本
Amazonランキング: 334位
嫌いも好きになる
1/3超は短編小説
大幅増頁でお値段以上

JUGEMテーマ:読書

 今年は、いろいろなことがあって、本をほとんど読みませんでした。だから、

今回のランキング、1冊も読んでいませんでした。   早速、この本でチェ

ックした何冊かを、購入したいと思います。  (妹が、東野圭吾さんの『

新参者』を持って帰ってきて、貸してくれました。サンキュー! 



 いつも、新しいジャンルの開拓に利用させていただいているこの本ですが、

今回は東野圭吾さんと堺雅人さんのインタビュー記事も載っていましたので、

堺雅人さんのファンである妹や、友人キバレ女史にはよだれものの1冊です

ね。


 それにして、毎年、これが登場するのが、早くなってくる気がしますね。 

歳かしら。 



 それでは、来年もよろしくおねがいします。



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。


| エッセイ・評論・ルポ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『マンボウ恐妻記』  北杜夫

評価:
北 杜夫
新潮社
¥ 420
(2004-12)
コメント:おかしくも優しい夫婦の形
Amazonランキング: 125135位
タイトルと違って読むとナンダカ…ホッとします。
夫婦の関係はプロレスそのもの
恐妻か悪妻か

JUGEMテーマ:読書


 友人のキベレ女史にいただいた本です。  


 娘さんの斎藤由香さんのエッセイでも触れられていましたが、北杜夫さん、本当

に強烈ですね。  鬱病、躁病、そして、その合間の株騒動!  こんなだんな

様をささえ続けて、長い間、夫婦生活を続けてきているのですから、「恐妻」どころか、

とてもよくできた奥様だと思います。  

  
 
 とても有名でいらっしゃるのに、1冊しか読んだのでは恥ずかしいので、これから

他の本も読んでみたいと思います。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト












 









































































































 
| エッセイ・評論・ルポ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『このミステリーがすごい!2009年度版』


評価:
---
Takarajima Books
¥ 500
(2008-12-05)
コメント:もはや、恒例。
Amazonランキング: 1476位
10年ほど買い続けています
本年も充実の一冊
コストパフォーマンスは高い
JUGEMテーマ:読書
 

 皆さん、明けましておめでとうございます。  今年も、よろしくお願いします。


 さて、新年の1番目の記事は、毎年買っている『このミステリーがすごい!2009

年度版』です。昨年は、国産ミステリーしか読まなかったので、国内編ランキング

しかチェックしなかったのですが、20位以内に既読の本が、2冊しか入っていません

でした。今年は、積ん読本を処理していくのと同時に、ミステリーも昨年以上に読んで

いかないと。 


 
 それと、ここのところ、必ず隠し玉コーナーに登場していた横山秀夫さんの名前がない

のですが、スランプ、もしくはご病気でしょうか?次回作以前に、そのほうが心配です。






【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト

















 

| エッセイ・評論・ルポ | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『やせれば美人』  高橋秀実


評価:
高橋 秀実
新潮社
¥ 420
(2008-08-28)
コメント:ダイエットは、奥が深い。
Amazonランキング: 133556位
ダイエット道
JUGEMテーマ:読書



 私の勘違いでなければ、著者の高橋さんは、いつもうちの地元の新聞に、口汚いテレビ

コラムを載せていらっしゃる方と、同一人物でしょうか?だとすれば、いつもとずいぶん趣が

ちがいます。  


 「昔は小泉今日子」のようだった奥様も、気がつけば、「やせれば美人」などと口にする

素晴らしい体型になってしまったところから、はじまっていきます。健康や見た目を気に

して、奥様に厳しくいうのかと思いきや、高橋さん、奥様にとても優しいです。運動しない

奥様の屁理屈みたいないいわけも許し、むしろ、奥様の脂肪礼賛という感じで、悲壮感

などは全然感じられず、全編、奥様への優しい愛情であふれている作品です。 



 いろいろなダイエット法が紹介されるものの、結局はろくな変化も見せずに終了、

面白いですが、自分のダイエットの役には立ちそうもありません。 
| エッセイ・評論・ルポ | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『三谷幸喜のありふれた生活2―怒濤の厄年』 三谷幸喜

評価:
三谷 幸喜
朝日新聞社
¥ 1,155
(2003-04-16)
厄年を乗り越えて、
売れっ子脚本家の超多忙な日常とふりかかる災難の数々
人の不幸は蜜の味
JUGEMテーマ:読書



 毎回、大笑いしているこのシリーズ。 楽しい 今回も、仕事で、そして

プライベートで、「ありふれた」ものなどでない生活のオンパレードです。 


 お芝居の代役に、たまたま電話帳で出てきた人をあてたり、掛け持ちで

カーテンコールをするなど、ハプニング系の笑い話も多くありますし、そう

かと思えば急死なさった伊藤俊人さんの葬儀の話など、ホロリとしてしまう

話も多いです。 悲しい


 要は、三谷さんの日ごろは、面白いことが多くて、「ネタを」提供できる

を面白い人々にかこまれ、面白いのでしょうね。 見る




【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。













| エッセイ・評論・ルポ | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『紀香魂―ハッピー・スピリット』  藤原紀香

評価:
藤原 紀香
幻冬舎
¥ 1,400
(2007-05)
冒頭は面白いよ
有名人として出来ること
イイ女
JUGEMテーマ:読書



 私は、特別紀香さんのファンでもなかったのですが、以前に『藤原主義』を読

んでからは、凛として格好いいのに素直で感じがいい文章に、がぜん好感度が

増しました。 嬉しい


 申し訳ないのですが、お笑いには全然興味がないので、陣内さんのことは

本当に、紀香さんとの結婚が決まるまで知らなかったのですが、それでも

この本を読み進むうち、出会いから付き合い始め、そして婚約、結婚の

騒動などの中に、お二人の真面目さと優しさが表われていて、優しい気持

ちになれました。 楽しい 


 お二人の優しさ、温かさに触れて、ほっとした気分にしてもらっている時

に、嫌な気分にしてくれたのが、「あるワイドショーの司会者」として登場の

某人物。誤って激写され、驚いて顔を隠したお母さんに「替え玉なんて、

何様のつもりだよ。」と毒づき、危険防止のために結婚式での一般公開を

あきらめたら、「神社なのに、一般市民を締め出すなんて、何様の

つもりだよ。」とはき捨てた、司会者。あなたこそ、「何様のつもり

!?」と言ってやりたいですね。 怒り 品格のかけらもありゃ

しないですね。名前は出ていませんでしたが、まさかMさんではないで

しょうか。もし、そうなら、本当に恥ずかしい人ですね。 




【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。











 


 

| エッセイ・評論・ルポ | 23:15 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

『窓際OL会社はいつもてんやわんや 』  斎藤由香

評価:
斎藤 由香
新潮社
¥ 500
(2007-03)
Amazonランキング: 75549位
やってみなはれ
会社は楽しい。
文才は遺伝しませんでした
 好評の『窓際OL』シリーズ、第2弾のエッセイ。 嬉しい 昨日、読み終

わった本から一転、元気が出るような楽しい本の紹介です。 楽しい


 前作よりパワーアップして、由香さん、「マカ親善大使」として、大活躍!

 拍手 工事関係者に送るわ、テレビ局におくるわ、自民党と民主党に

も送るわで、自民党の世耕議員からお礼状が届いたのにはびっくりだったと

思います。 


 年末年始に、よりよって、民族大移動とでもいうべき引越しを敢行 

したり、社長の愛人になっている友人の話など、「よくぞ、ここまで!」

と、いう話のオンパレード! びっくり


 きどらなくて、楽しくて、「文豪のお嬢様」という肩書きがなくても、

面白い本に仕上がっています。恥ずかしながら、お父様の本は読んだこ

とがないのですが、文才は遺伝したのではないかと思います。 嬉しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。















 
| エッセイ・評論・ルポ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

藤原主義―強く、美しい人になる61のヒント (幻冬舎文庫)

評価:
藤原 紀香
幻冬舎
---
(2003-08)
強く勝ち気な所を出しすぎているようです。
美しく素敵な女性☆
嘘のない本
 正直、エッセイに分類しようか、生き方本に分類しようか、カテゴリわけ

で悩みましたが、生き方本特有の押し付けがましさがなかったので、エッセイ

に分類しました。 男女


 最近、『紀香魂』も好調な藤原さんですが、婚約からこっちの大騒ぎに

便乗して購入したわけではなく、たまたま積ん読本にあったものです。

スタイルが良すぎて、藤原さんにはあまり関心がなかったのですが、凛

とした格好良さがある女性ですよね。 嬉しい


 この本も、そういった藤原さんの自然体の格好良さがあらわれたいい本

だと思います。東京に出る時のご両親やお友達の、厳しくも温かい対応、

東京に出たての売れなかった頃の苦闘、女優の仕事を始めてからのこと

など、いろいろ大変なことがありながらも、持ち前のガッツで乗り切る

様子に好感が持てました。拍手 特に、結構うっかり屋さんなとこ

ろは、唯一共感が持てました。 楽しい


 今は、陣内さんと結婚されたばかりで、「格差は13倍!」とか、いろ

いろ騒がれていますが、きっと自然体で乗り切っていかれるものと、期待

しております。 ニコニコ


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。












 
| エッセイ・評論・ルポ | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『学食の黒澤さん』 黒澤健治・高崎経済大学のみなさん

評価:
黒澤 健治,高崎経済大学の学生のみなさん
泰文堂
¥ 1,000
(2007-03)
Amazonランキング: 332360位
こちらはこちらで面白い
生協の白石さんと対極の(腹)黒さ!
 タイトルといいい、表紙のイメージといい、『パクリ』だと思われるのを

承知、というか、逆手にとったのではないかと思われるこの本。しかし、

白石さんといい、黒澤さんといい、生協には面白い人がたくさんいらっしゃる

のですね。 嬉しい と、いうか、生協の「ひとことカード」、面白すぎ

。 楽しい


 どれくらい面白いかをピックアップしてみると、まずは3年の女子生徒の

書いた「うなぎは養殖にちがいない。ダメよーん。」という指摘に、「天然

物を使った『うな丼』を440円では食べられません。天然物を捕って来て

も。さばく技術がありませんのでご容赦を。」と、きりかえしているところ

がすごいです。 びっくり 養殖ならまだいいですけど、うちの会社で

は、定食に一切れのっていたうなぎが中国製ではないかと思って、みんな、

なかなか食べられませんでしたよ。 冷や汗


 あとは、4年の女子生徒の「寿司お願いします。回転寿司コーナーを作る。」

というお願いには、「環状線の所にあります。そちらをご利用ください。

オーナーに連絡しておきます。」という、的確な(?)アドバイスを。

楽しい


 『白石さん』の時もそうでしたが、学食とは関係ない話が書かれたカード

も面白いのですよね。いいなあ、「ひとことカード」。「ひとことカード」が

あったら、私も社食に対する意見が書きたいですね。冷やし中華はまずいと

か、お金余分に出すから美味しいラーメンが食べたいとか、コロッケは

普通のコロッケが1番だとか、etc・・・ たらーっ



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。









| エッセイ・評論・ルポ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『寝ても覚めても本の虫』  児玉清

評価:
児玉 清
新潮社
¥ 580
(2007-01)
Amazonランキング: 111696位
氏の「海外ミステリ書評エッセイ」
何度読み返しても飽きることがない、座右の書。
 以前から読んでみたかった、児玉清さんの書評本が文庫化されたので、購入しま

した。


 うちはBSが観られないので、残念ながら『週刊ブックレビュー』を拝見した

ことはないのですが、以前に読んだ児玉さんのエッセイで大変な読書家としての

面が少し描かれていたのと、最近やたら本の帯に児玉さんの顔が出ていらっしゃる

ので、俳優さんとしてだけでなく、書評家としてもかなりの評価を受けていらっし

ゃるのだと、ただただ感服いたしています。 ときめき


 そんな、「児玉さんが勧める本とは?」と思って、読んでみたところが・・・。

洋物ばっかり! びっくり しかも、翻訳が待ちきれず、原書で読みこなす

ほどの極めっぷり! 冷や汗 おみそれしました! 撃沈


 正直、最近は全然洋物を読んでいないのですが、児玉さんの紹介した本なら

読んでみたいです。まず、あの児玉さんが高評価を出しているということと、

どの本の紹介も魅力的に書かれているためでしょう。 楽しい だから、

帯でもひっぱりだこなんですね!


 この本の中で高評価をされている作家の中に、あのシドニー・シェルダンが

いるのですが、私は2・3作読んで「大騒ぎされているけど、この程度?」と

思ってそれっきり読んでいなかったのですが、『ゲームの達人』以前は良かった

というのは、本当なのでしょうか?私が読んだのは、まさしく『ゲームの達人』

と、その後の作品なので、つまらなかったのは、つまらない時期の作品だった

からでしょうか? 読書


 話は変わりますが、児玉さんが出演された松本清張原作の映画『ある遭難』、

DVD化されないでしょうか。 男女



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。







| エッセイ・評論・ルポ | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |