スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『チャンネルファンタズモ』  加藤実秋

評価:
加藤 実秋
徳間書店
¥ 1,680
(2009-05)
コメント:加藤さん、新シリーズですか?
Amazonランキング: 209987位

JUGEMテーマ:読書


 てっきり、『クラブ・インディゴ』 の最新作かと思いましたら、違いましたね。 


  報道部の生え抜きディレクターとして、数々の事件をスクープしてきた主人公が、

ある事件に関わったことをきっかけに局を辞め、やむを得ず就職したのは、オカルト

専門チャンネルだったところから、物語が始まります。オカルトなんて、全然信じて

いない主人公は、この新しい職場に、そして、一風変わった上司や同僚たちについ

ていけず、転職を狙うも、なかなか、見つかりません。仕方なく働くうちに、ネッシー

や宇宙人、幽霊などの代わりに、いろいろな「事件」を見つけていくのです。 


 相棒の荻原ミサが、強烈で面白いです。巻末に、オカルト&ヤンキー用語辞典

が付いているのが、また、すごいです。 



 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト













            
            







 
| 加藤実秋作品 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『インディゴの夜 ホワイトクロウ』  加藤実秋

評価:
加藤 実秋
東京創元社
¥ 1,575
(2008-11)
コメント:メンバーの個性があふれる1冊
Amazonランキング: 154288位

JUGEMテーマ:読書
 

 一風変わったホストクラブ「インディゴ」を舞台にした、このシリーズも第3弾になり、

今回は番外編とでもいうべき、個人編です。  ジョン太が、犬マンが、アレックス

が、暑いハートと行動力で、関わった「事件」を解決していきます。 みんな、名探偵

みたいです。  


 
 それにしても、改築の時の仮の店舗がタイ料理のお店って、すごいですよね。 

  引き出しを空けたら、ヘビの死骸が転がりでてくるなんて、引き出しをひとつ

あけるのにも、恐怖心がわいてきますね。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト



















| 加藤実秋作品 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『ヨコハマB−side』  加藤実秋

評価:
加藤実秋
光文社
¥ 1,680
(2009-03-24)
コメント:ハマの日常系ミステリー
Amazonランキング: 113752位

JUGEMテーマ:読書



 都会的な日常系ミステリーが得意な加藤さん。今回も、横浜を舞台に、目立たない

けれど、一生懸命に生きている人たちが織り成す、オムニバス形式ノミステリーにな

っています。   最初の「迷」コンビが登場した時には、この二人をホームズ&ワト

スン役で、依頼された事件を次々と解決していくのかと思っていました。各話が、少し

ずつリンクするようになっています。 



 『女王様、どうよ?』に登場するチハルが埼玉育ちでハマにコンプレックスを抱いてい

る様子なのですが、埼玉は結構都会ですし、群馬の田舎に住んでいるものからすれば、

うらやましいかぎりです。 


 最後、終わり方がなんだかすっきりしないのですよね。 当然、続編があるのでしょけど、


怪盗って、やっぱりあの女性でしょうか。 








| 加藤実秋作品 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『インディゴの夜 』  加藤実秋

評価:
加藤 実秋
東京創元社
¥ 1,575
(2005-03-01)
ホストクラブ探偵団
登場人物◎
ホストクラブ
JUGEMテーマ:読書



 この本は、図書館に入っていたのを以前に読んだのですが、今回、文庫化

されたのを手にいれて、再読しました。あいかわらず、面白くもせつない

作品集ですね。


 「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれ

るホストクラブがあればいいのに。」と、主人公のフリーライター・晶が

何気なく口にしたひとことで、この作品の舞台、「クラブ インディゴ」

が誕生することになります。 嬉しい


 王道系とは一味ちがうお店は、一躍人気店となりますが、毎回、とんで

もない事件に巻き込まれて、そのたびにオーナーの晶が店の男の子たちを

つかって、事件の真相にたどりつきます。 楽しい


 ホストクラブなどという、普段は全然なじみのない場所が舞台なので、

最初に読んだ時はとまどいもありましたが、チャラチャラしていても、

一本筋の通った男らしいホストたちに、好感がもてました。 男女

ジョン太、アレックス、犬マン。ドラマ化されたら、どんな素敵な俳優さん

たちが演じてくださるかと思うと、ドラマ化希望という感じです。 ニコニコ

まあ、なぎさママとか、やってくださる方を見つけるのが大変ですが。

たらーっ


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト





| 加藤実秋作品 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『モップガール』  加藤実秋

評価:
加藤 実秋
小学館
¥ 1,470
(2007-09-14)
 この本もカテゴリで迷いましたが、購入するまで映像化を知らなかった本は、

作家さんのカテゴリに入れることにしました。 


 『クラブ・インディゴシリーズ』で有名な加藤さん。面白くないわけはないと

思っていましたが、タイトルだけを見て、「慣れない掃除屋稼業に四苦八苦し

ながら成長する、一人の若い女性の成長記」のようなものを想像していたので、

それほど期待はしていませんでした。ところが、これがおかしかったのです!

楽しい 


 ヒロインの桃子は、自分に向いた仕事を探すために転職を繰り返す女の子で、

ある日、清掃会社のバイトの面接に行ってから、とんでもない生活が始まる

ことになります。なんと、この清掃会社、「通常外」の業務もこなす、特殊な

会社だったのです! びっくり 初日から、アンビリーバボーなものを

見せられる桃子ですが、なぜか、この清掃会社で働くことに。 

 
 今は物騒な世の中なので、サスペンスドラマによくある「ジョギングで

死体見っけ るんるん」や「犬の散歩で死体見っけ るんるん

が、現実でも結構あるとはいえ、仕事でそういうものに関わる仕事、しかも

民間でそういうのに関わる仕事があるとは、知りませんでした。私も、事件

で汚れた部屋は、警察で整えるのだと、思っていました。 たらーっ


 そんな、身の毛もよだつような仕事にも関わりたくないぐらいなのに、

桃子にはさらに事件に深く関わりあってしまう「能力」があってしまった

のです。 冷や汗 事件の現場に残された、「思い」を五感で感じて

しまい、特殊な「症状」が出るのです。 「事件」の謎解きが「症状」の

改善につながると考えた桃子は、清掃会社の仲間たちと毎回、事件捜査に

奔走します。 嬉しい


 この仲間たちや刑事の人物設定も面白いですよね。 楽しい 『

クラブ・インディゴ』の時もそうでしたが、加藤さんは人物設定がお上手です

よね。 楽しい


 絶対に、続きのありそうな結末。続編、そう遠くない未来にお目にかかれる

のでしょうね?加藤さん! 男女


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。










| 加藤実秋作品 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

『インディゴの夜・チョコレートビースト』 加藤実秋

インディゴの夜 チョコレートビースト
インディゴの夜 チョコレートビースト


 昼はフリーのライター、夜は風変わりなホストクラブ<club indigo

>のオーナー、果たしてその実体は、探偵事務所の探偵?というほど、今回もいろ

いろな事件に首を突っ込んでいます。 びっくり しかも、最初は巻き込まれ

型探偵だったのに、いつの間にか「依頼」されたりしてるし。 嬉しい


 イケメンで頼もしいホストたちが「調査員」で、「秘書」の憂夜さんが疲れに

きくハーブティーを淹れてくれる、「探偵事務所」としては最高の職場。 

ときめき 


 サブタイトルのチョコレートビーストとは何だろうと思って読み始めたのです

が、読み終わって納得。たしかに、ビーストですね。 楽しい


 このシリーズ、さらに続編が出ることに期待します。 女 そして、ドラマ

化。ヒロイン晶さんは、あまり美人じゃないらしいので、配役を考えるのが難しい

ですね。豆柴はアリキリの石井さん、空也は北村一輝さんなんて、どうでしょう?

楽しい


 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい


にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。












| 加藤実秋作品 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『インディゴの夜』 加藤実秋

インディゴの夜
インディゴの夜


    著者       加藤実秋

    題名       インディゴの夜

    出版社      東京創元社

    ドラマしたら面白いかも度  ★★★★★★★★


 「クラブみたいなハコでDJやダンサーみたいな男の子が接客してくれるホスト

クラブがあればいいのに。」と言った、ヒロイン・高原晶のひとことで、生まれる

きっかけになった「クラブ インディゴ」が舞台。表の顔はライターのヒロイン

と、表の顔は編集員の塩谷がオーナーとなり、オープン。でも、オーナーというこ

とは、面倒くさいから、店の関係者以外には内緒。本業は辞めないし、綺麗とはい

いがたい部屋に住み、スニーカーで闊歩するヒロイン。変ってる。 びっくり


 貧乳で30過ぎで、綺麗でない部屋に住み、スニーカーで闊歩するところまでは

ヒロインと一緒なものの、私はホストクラブを経営するどころか、行ったことさえ

ありません。以前に、新宿にある「シアターアプル」というところのお芝居を観に

いったのですが、歌舞伎町の近くで、大きなホストクラブの看板ややばげなスタイ

ルのおじ様を見てびびってしまい、2度とコマ劇場とシアターアプルには行きたく

ないと、心に誓ったほど。 冷や汗


 でも、このミステリーのホストたちは人間的で面白くて、こんなホストクラブだ

たら、行ってもいいかなと思いました。そんな個性的で格好いいホストたちを「調

査員」に「探偵」になれるのだから、晶さんがうらやましい。 楽しい


 そんななかでも、私の1番のお気に入りは、テツ君だったわけですが、・・・

そんな馬鹿な・・・、って感じでした。今後のレギュラーだと思ったのに。

ううっ。 悲しい


 でも、このシリーズ、ドラマ化したら面白いですね。ヒロインそっちのけで、

ホストたちのキャスティングを考えたりして。 ときめき


   アレックス 坂口憲二

   ジョン太   玉木宏
  
   憂夜    沢村一樹

   コナン   小池徹平

   山田ハンサム ウエンツ瑛士


 どうでしょう?他にご意見のある方、トラックバックでどうぞ。 楽しい


 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい


にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。












| 加藤実秋作品 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |