スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『熊野古道殺人事件』  内田康夫

評価:
内田 康夫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 540
(2010-04-25)
コメント:なんかパンチがない
Amazonランキング: 25156位
熊野古道殺人事件について
笑えるミステリーでした。

JUGEMテーマ:読書
 

 再読でした。あまりにも久しぶりすぎて、すっかり忘れていたので、新鮮な

気分で読めたのは、よかったです。ただ、ストーリーが・・・


 これから読まれる方もいると思うので、はっきりは書きませんが、なんか、パッ

としない話ですよね。 何年か前にテレビドラマでやっていた話のほうがよかった

気がします。 


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。



| 内田康夫作品 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『神苦楽島・下』  内田康夫

評価:
内田 康夫
文藝春秋
¥ 1,680
(2010-03)
コメント:美しくも哀しい島・淡路
Amazonランキング: 32876位

JUGEMテーマ:読書


 宗教と歴史が絡んだ大事件の謎解きも後半戦、ラストスパートで、浅見

名探偵が駆け抜けます。それにしても、犯人は予想していましたが、悲しい

終わり方でしたね。  それにしても、前回、山元部長が何の作品で出て

きたのかが、思い出せません。事件簿も100を超えると、全部は覚えていら

れないですから。


 なにか、この作品を読み終えたら、淡路島に行ってみたくなりました。 



 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。

| 内田康夫作品 | 22:59 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『神苦楽島・上』  内田康夫

評価:
内田 康夫
文藝春秋
¥ 1,680
(2010-03)
コメント:光彦、アキバでドコモを買う
Amazonランキング: 10726位
浅見光彦をプレイボーイにしてあげて
東京秋葉原で光彦が遭遇した女性の死、日本国誕生の地へと展開する

JUGEMテーマ:読書


 今回、いよいよ、浅見名探偵、ケータイを持つことを許されます。 

しかし、なにぶん、うといもので、アキバのショップで手取り足取り、

店員さんに教えてもらって、無事、ドコモをゲッチュしています。

  こんな風にして、「何も分からない人」が、ドコモユーザーに

なっていくのですよね。ケータイは無事ゲットしたものの、帰り道に

女性の不審死を目撃するおまけつきでした。 


 女性の出身地が淡路島なのを知った浅見名探偵に、天の配剤

か、あの藤田編集長から甥の力になってほしいと依頼を受けて、

淡路へと向かいます。


 ノンキャリの転落死とアキバの事件の関連をいち早く見抜いた

浅見名探偵は、最初の事件の発見者となった女性と、事件の

真相を調べるうちに、彼女の実家に行くことになり、お婿候補み

たいに大歓迎されて、戸惑うシーンが可笑しいです。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。

| 内田康夫作品 | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『不等辺三角形』  内田康夫

評価:
内田 康夫
講談社
¥ 1,785
(2010-04-21)
コメント:大もての浅見さん
Amazonランキング: 23021位
理想的家族像
3ヵ月連続刊行、全部読んでみました
ちょっとレトロなミステリー

JUGEMテーマ:読書

 三ヶ月連続刊行のラストを飾る作品は、レトロな作品でした。  

まだ、第2弾は、読んでいないのですが。 


 今回の重要なファクターは、芸術性が優れた仙台箪笥、それに若く

して亡くなられた奥様の幽霊が憑いているという、幽霊と飛行機嫌い

の光彦ぼっちゃまにとっては、災難な事件ですが、お兄様(正確には

お兄様のお友達)の依頼とあっては、引き受けないわけにはまいりま

せん。  またもや、「取材」を口実に、「事件」の捜査へ堂々と首

をつっこんでいきます。


 それにしても、光彦ぼっちゃまがケータイを持つ日が来るなんて!

 女性陣には、「いまどきのイケメンというよりは、ロイヤルファミ

リーのような貴公子」とベタ褒めされていますし。 



 
| 内田康夫作品 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『教室の亡霊』   内田康夫

評価:
内田 康夫
中央公論新社
¥ 1,785
(2010-02)
コメント:群馬の教育問題を題材にした作品
Amazonランキング: 8502位
教育界の抱える問題
問題提起の書です。

 

 今作は、内田康夫さんの作家生活30周年記念の3ヶ月連続発行(!)の

3作品のうちの第1弾。30年も書き続けていらしたということと、3ヶ月連続と

いうこと、どちらもすごいです。 



 今回の題材は、群馬の教育問題です。フィクションとはいえ、群馬県人な

ので、読んでいても、心がおだやかではいられませんでした。  それに、


うちの市の元市長も、県議員時代になにやら、よろしくないことをやらかして


きたらしいですし。  


 そんなわけで、読み始めたこの本ですが、題材が大きいわりに、犯人へと


核心的に近づくことがあまりなかった気がして、ものすごく引き込まれること


が少なくて、残念でした。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。


| 内田康夫作品 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『ぼくが探偵だった夏』  内田康夫

評価:
内田 康夫
講談社
¥ 2,310
(2009-07-31)
コメント:浅見光彦の少年時代
Amazonランキング: 513位

JUGEMテーマ:読書


 ミステリーランドに内田さんが登場するなんて、かなり意外でした。でも、これが、結構、

よかったです。   これなら、子供も大人も楽しめる、良質の読み物になっていると思

います。 



 舞台は軽井沢で、小学生時代の浅見光彦少年が友人2人と「探偵ごっこ」をする、おそらく、

浅見名探偵の人生初の事件簿です。  子供向けだからといって、事件も小さくないし、

地元の少年と浅見少年の間の目に見えない壁の寂しさや死という人生の終幕について、

かなり真剣にかかれていて、読んでいて、なんだか、厳粛な気持ちになりました。 


 それに、軽井沢を愛する内田さんの気持ちが、素直に反映されているのか、やはり、この

本の中に描かれた軽井沢は素敵です。  


 題材は、はからずも、タイムリーなものになりましたね。 


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト


















 
| 内田康夫作品 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『砂冥宮』  内田康夫

評価:
内田 康夫
実業之日本社
¥ 1,680
(2009-03-18)
コメント:青春時代に絡んだ殺人
Amazonランキング: 17658位
青春をたどる旅
あっさりしすぎ・・・
砂冥宮

JUGEMテーマ:読書


 今回の浅見名探偵、『旅と歴史』 の取材がらまりで、泉鏡花も泊ったという名家に、

取材へ出掛けます。 気に入られて、美人の孫娘までもらう約束までしたのに(?)、

その老人が突如殺害されます。  恨まれるいわれのない老人の死を「たまたま」

だと結論づけた警察でしたが、浅見名探偵は、「普通」の事件でないことを、すぐに見

抜きます。 


 似たような殺人事件が起こり、過去の哀しい「事件」との関連が浮かび上がってきま

す。 事件に厚みをもたせて、なかなか面白かったですが、最後が駆け足すぎた気が

しました。今回は上下巻ではなく、1冊のみだったので、仕方ないかもしれません。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト














| 内田康夫作品 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『妖しい詩韻』  内田康夫

評価:
内田 康夫
角川春樹事務所
¥ 1,470
(2007-10)
コメント:読んでいて、気持ちが悪くなりました
Amazonランキング: 78771位
死者の状況

JUGEMテーマ:読書


 「なんじゃ、こりゃ!?」というのが、この本を途中まで読んでの、私の感想です。

そして、 最後まで読み通せなかった私の正直な感想です。内田さんの作品が好き

だから、最後まで読もうとがんばったのですが、読み進めるほどに、気持ちが悪く

なって、少しも良さが分からないまま、投げ出すことになりました。  今年の挫

折本第2弾です。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト














| 内田康夫作品 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『壺霊・下巻』  内田康夫

評価:
内田 康夫
角川グループパブリッシング
¥ 1,680
(2008-12-18)
コメント:まさしく、「京都殺人案内」
Amazonランキング: 6097位
穏やかにミステリーを楽しみたい
京女に翻弄される光彦
表紙絵

JUGEMテーマ:読書


 本業のルポライターの仕事をそっちのけで、京都で起きた殺人事件と 、千寿の母親の失踪

事件に奔走する浅見名探偵。せっかく、謎のスポンサーのおかげで、町家暮らしをしながらの

グルメ取材なのに。 


 寂光院の火事、7年前の「病死」、そして、現在のOL殺人がシンクロしてくる大事件。 

それにしても、人生を賭けてしまうような壺って、ありえるのでしょうか?


 巻末にある、京都案内も楽しいですね。水路閣に今宮神社、ぜひ行ってみたいですね。 






【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト














| 内田康夫作品 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『壺霊・上巻』  内田康夫

評価:
内田 康夫
角川グループパブリッシング
¥ 1,680
(2008-12-18)
コメント:あこがれの京都が舞台の浅見シリーズ
Amazonランキング: 5861位
京都は「妖し」の宝庫!
久々にスッキリしている
京都の魅力(魔力?)に翻弄される浅見光彦

JUGEMテーマ:読書


 まずは、「祝・ゲームソフト化!」です。  今までも、浅見シリーズは数多く

映像化されてきていますが、おそらく、ゲームソフト化ははじめてだと思います。 今回は、

DSを持っていて、本当に嬉しいと思いました。 


 さて、今回の浅見シリーズ、前後編で京都編です。    お馴染み、『旅と歴史』の

編集長から、奇妙な依頼がきます。どうやら、バックに、とんでもない依頼人がいそうな

気配。  しかし、独特の勘から、行くと怪しそうな京都取材に、あえて出掛けていき

ます。  


 
 さて、今回は、群馬県人である私にとって、憧れの地の一つです。  なんだか

分からないけれど、懐が豊かなので、落ち着いて事件を捜査できる、今回の浅見名探

偵。その分、霊と京都の女性の存在を怖がる巻でしたが。 




【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト























 




 
| 内田康夫作品 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |