スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『星間商事株式会社社史編纂室』  三浦しをん

評価:
三浦 しをん
筑摩書房
¥ 1,575
(2009-07-11)
コメント:三浦さんの趣味が全開です
Amazonランキング: 67454位
三浦しをん流にじみ出てます。
さくさく読めて、不愉快ということは全くないのですが
定職のない男を愛するオタク女の話、現代日本を活写する佳作

JUGEMテーマ:読書


三浦しをんさんがオタクなのは有名ですが、この物語のヒロインは、オタクの趣味を

満喫 している人で、そのリアリティぶりはさすがです。趣味のために、あえて左遷

人事も飲み込んだヒロインが送り込まれたのは、社史編纂室。どうして、左遷先といえ

ば、社史編纂室なのでしょうか?


 ヒロインにとって救いだったのは、左遷先でも無能の集まりではなかったところでしょ

うか。趣味を生かして、社史編纂の仕事をがんばるうちに、会社の歴史の空白部分を

見つけ、仲間たちと共に正確な社史作りに燃えていきます。 


 ヒロインの同棲相手は、思い立つとふらっと旅に行ってしまうような、あまり、通常の

社会生活で役に立ちそうもないひと。三浦さんの小説って、そういう男性、多くありま

せん? 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





| 三浦しをん作品 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『まほろ駅前番外地』  三浦しをん

評価:
三浦 しをん
文藝春秋
¥ 1,575
(2009-10)
コメント:直木賞受賞作の続編
Amazonランキング: 1231位
懐かしく、楽しい、そして、ちょっと考えさせられる本
続きが読めるなんて!!

JUGEMテーマ:読書


 直木受賞作の『まほろ駅前多田便利軒』 の多田と行天のコンビが、帰ってきま

した! 前作を読んでから間が空きすぎて、正直細かいところが思い出せな

いのですが、奇妙な腐れ縁の名コンビぶりは健在です。行天さん、はたから見て

いると結構面白いかもしれませんが、一緒にいると絶対に疲れますよね。多田さ

ん、お気の毒です。 そんな行天さんでも、そばにいると心の余裕が生まれる

なんて、多田さん、まずいです。早く、亜沙子さんにアタックしてください! 

愛するに値しない男と人を愛したことのない男のコンビって、切ないですね。


 今回の依頼の数件も、希望が少し感じられるものもあるものの、みんな、少し

ほろ苦く切ないものばかりですよね。 


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト











 


 
| 三浦しをん作品 | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『神去なあなあ日常』  三浦しをん

評価:
三浦 しをん
徳間書店
¥ 1,575
(2009-05)
コメント:ぶっとび田舎青春ラブストーリー
Amazonランキング: 1160位
なあなあで・・・
これは「当り」
都会暮らしにそろそろ飽きませんか?

JUGEMテーマ:読書


 何日ぶりの更新か思い出せないほど、久しぶりの更新です。   いくら忙しい

からといって、書評ブログとは思えないほど、久しぶりの更新です。 


 さて、三浦さんの新作は、爽やかで熱い、ぶっとび青春ラブストーリーです。  

高校卒業の時に、親と教師の陰謀にハマって(笑)、神去村という超ど級の田舎に、

林業の研修に送りこまれた主人公。その成長と淡い恋の行方を描いたこの作品、

個人的には、かなり好きです。  三浦さんの小説は、ドロドロ系と、この作品の

ような爽やか青春系とに分かれるのですが、私は爽やか青春系の三浦さんが好き

です。 


 ネタばれになるので、これ以上は書けないのですが、本当におすすめrです。






【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト


























| 三浦しをん作品 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『月魚』  三浦しをん

評価:
三浦 しをん
角川書店
¥ 540
(2004-05)
コメント:友達以上恋人未満のバランス
Amazonランキング: 17912位
安易なノスタルジック
耽美かと。
2人の静かなそして濃密な友情

JUGEMテーマ:読書


 友達以上恋人未満の関係、の物語です。古書店『無窮堂』 の若き店主・本田真志

喜とその幼馴染・瀬名垣太一の関係は、友情と呼ぶには危ういバランスで保たれて

います。   過去の『事件』が緒を引いて、素直になれない二人なのですが、相思

相愛なのは、周りの人も認めているのですよね。三浦さんのご趣味の、BL的世界で

すね。ただ、不思議と澄んだ世界です。


 過去の『事件』にも絡んでいるのですが、真志喜のお父さんが、すごくひねていて、

嫌な人物なのが、印象的です。 




【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト












 
| 三浦しをん作品 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『ロマンス小説の七日間』  三浦しをん

評価:
三浦 しをん
角川書店
¥ 620
(2003-11)
コメント:読み終わると、ロマンス小説が読みたくなる
Amazonランキング: 80428位
うっとりとツッコミの絶妙な塩梅
これが一番好き!
ロマンス小説

JUGEMテーマ:読書


 ヒロイン・あかりは翻訳家で、ちょううど中世の正統派ロマンス小説を翻訳している時に、

恋人・神名がいろいろな騒動を起こし、親が骨折したり、友人がストーカーされるなど、

いろいろなものにふりまわされて、その動揺を全部、翻訳中のロマンス小説にぶるけて、

勝手に創作していくものだから、とんでもない「作品」ができあがって・・・、という話です。  


 ロマンス小説の部分も面白いのですが、たしかに、この結末では、ロマンス小説の

読者は許してくれないだろうな、という展開です。  ロマンス小説って、読んだことが

ないですが、ハーレクインみたいなものでしょうか? 三浦さんのことですから、中世の

騎士・ウォリックは、さしずめ、アラゴルンでも想像しながら、書いたのでしょうね。 


 あとがきが長いのですが、あとがきも面白いです。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト














 
| 三浦しをん作品 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『ビロウな話で恐縮です日記』  三浦しをん

評価:
三浦 しをん
太田出版
¥ 1,365
(2009-01-22)
コメント:直木賞作家とは思えない、面白い日常
Amazonランキング: 40833位
即買いしました!
三浦しをんのブログが書籍化!

JUGEMテーマ:読書
 

 『光』 が、なんだか重たそうだったので、先にこちらを選んでしまいました。あいかわ

らず、直木賞作家とは思えない、怠惰で煩悩たっぷりの日常ですね。 



 仕事がたてこんでいると、入浴しなかったり、オリジン弁当のスタミナ弁当ばかり食べ

ている話を読むと、東京に行っている弟のことを思い出しました。弟は、オリジン弁当の

かつ重ばかり食べていて、栄養バランスが悪くなり、胃潰瘍で入院しことがあるのです。

  もう、だいぶ前の話なのですが、それ以来、そんなに美味しいなら、1度でいいか

ら、オリジン弁当のかつ重を食してみたいという野望があるのですが。 


 突然、電話をしてきて、福山雅治さんへの愛を語るお母さんや、三浦さんをぶたちゃん

呼ばわりする弟さん、お見合いしろと電話してくるおばさんなど、ご家族だけでもしをん

さんの日常はネタの宝庫ですね。  


 本へのとまらない愛も、あいかわらずですね。  『風の影』という翻訳ミステリーを

読み終わるまで、近所の喫茶店で滞在した話や、『フェルマーの最終定理』を読んで泣

いていた男子学生に刺激されるように、自分でも読んでみる話は、さすがだと思いました。

 


 そして、面白かったのが、しをんさんが出会う、個性的なタクシードライバーの方々。 

私が特に好きだったのは、反自○らしいドライバー。 「公○は俺、宗教違うし。」と、

さらっとおっしゃるところが、怖いですよね。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト













| 三浦しをん作品 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

『悶絶スパイラル』 三浦しをん

評価:
三浦 しをん
太田出版
¥ 1,470
(2007-12)
Amazonランキング: 4047位
買って損はないのよ!
「しをんのしおり」からますます加速する面白さ!
JUGEMテーマ:読書


 
 さすがのアマゾンも、まだ出たてなので、画像がありませんでした。そういえば、

この本の中でアマゾンで買い物をすることを「ポチる」と書いてありましたが、

たしかにその通りだと思います。本に過剰なまでの愛を注いでいるしをんさん

とそのお友達なら、相当「ポチる」のでしょうね。 嬉しい 私も相当、

「ポチる」ことが多かったですが。


 しかし、今年のしめがこの本というのは、正直どうかという気がしてきま

した。いえ、いつものしをん節が炸裂して、怠惰な日常と愉快な仲間たちの

話がとっても面白いのです。 楽しい でも、いきなり下痢気味の日に、

どうやって本屋に行くかという話から始まっていますからね。 たらーっ

そんな時には、普通はいくら本が好きでも本屋には行かないものです。それと、

オダジョーへの過剰なる愛。 ときめき 結婚が決まって、さぞかしショ

ックでしょうね。あとは、激しい妄想。


 出来るなら、初めてしをんさんの本を読む人には、『風が強く吹いている』

あたりを薦めたいですね。 たらーっ



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。











 

| 三浦しをん作品 | 11:08 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

『まほろ駅前多田便利軒』  三浦しをん

評価:
三浦 しをん
文藝春秋
¥ 1,680
(2006-03)
Amazonランキング: 10521位
楽しめました。
登場人物が魅力的!
マンガの原作本
 直木賞受賞作のこの作品。同時期に、森絵都さんも受賞しまして、お二人とも

好きな作家さんなのですが、嬉しい反面、複雑な気持ちも強かったです。それは、

森さんの作品のほうは、受賞前に読んでいて、全然良さが分からなかったからで

す。女 だから、この作品も必要以上に警戒して、なかなか読めなかったで

す。でも、面白かったです。 嬉しい これなら、受賞してもおかしくない

ですね。『風が強く吹いている』のほうが、面白いですが。


 主人公の多田は、エリートコースをはずれ、結婚生活も破綻し、いつのまにか

便利屋稼業に落ち着いた男。そんな、ある日、多田の元に昔の同級生が転がりこ

みます。この男の名前が行天というのですが、本当に仰天するような男なのです!

びっくり


 ほとんど水ものしかとっていなくて、話に妙な説得力があって、飄々と生きて

るように見えて、実はとんでもない『秘密』を抱えた男なのです、行天は。

楽しい 秘密』の内容は、読んでからのお楽しみです。 女



 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい




にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。










                                                                                                                                                                                                                           


| 三浦しをん作品 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『風が強く吹いている』  三浦しをん

 私にとっては、『秘密。』収録の短編以外では、はじめてのしをんさんの

小説です。 嬉しい 前から興味はあったのですが、あまりスポーツ小説

に興味がなかったのと、ややぶ厚い本のため、好きなしをんさんの本でも

躊躇するものがありました。 冷や汗


 読み始めたら、・・・寝る時間がもったいないくらい面白かったです!

勤めがなければ、夜更かしして一晩で読んでしまったかもしれません。

楽しい 箱根駅伝が、猛烈に観たくなりました。 見る と、

いうより、なんで今年の箱根駅伝の前にこれを読んでおかなかったのか、

激しく後悔! しょんぼり ここのところ、走るもの系が流行って

いるので、あえて後回しにしたい気持ちが、あったのかもしれません。


 ボロいけれど、家賃3万円で、賄いつき、個性的な面々が揃う寛政大

の寮、竹青荘で、ある日4年生の清瀬灰二の爆弾発言が飛び出したところ

から、物語が始まります。 「箱根駅伝を目指さないか。」と。


 「ただ、10人揃ったから、箱根駅伝を目指したいと思ったの?」と、

思われたほぼ素人集団のアオタケの面々の箱根駅伝の挑戦にも、清瀬灰

二ことハイジの、計算があってのことなのです。 楽しい


 読んでいくうちに、本当に箱根駅伝を観ているみたいに、引き込まれて

いくのですが、メンバーが個性的なので、余計に感情移入してしまいま

すね。走るために生まれてきたような走、裏監督のハイジ、漫画おたくの

王子、双子のジョータとジョージ、などなど。本当に、あっという間に

読み終わりました。 嬉しい


 メンバーを集めるのが大変だと思いますが、ドラマ化なんて無理でしょ

うか? 楽しい

【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。









 
評価:
三浦 しをん
新潮社
¥ 1,890
(2006-09-21)
久々に熱くなりました
爽やかで幸せな絆でつなぐ襷
某不良高校が甲子園に行くよりも無謀な気がする(笑)

| 三浦しをん作品 | 19:44 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

『夢のような幸福』 三浦しをん

夢のような幸福
夢のような幸福

  著者      三浦しをん

  題名      夢のような幸福

  出版社     大和書房

  類は友を呼ぶ度  ★★★★★★★

 
 またまた、三浦しをんさんのエッセイ。

 いつも通り、まんがおたく、映画おたくまっしぐらのしをんさんの面白生活がたっぷり

描かれているのですが、今回はそれに加えて、愉快なお友達との愉快な旅行記もたっぷり

書かれています。 嬉しい 特に、静岡県!興味深すぎます! 楽しい


 一緒に旅行に行く友人たちや、そのご家族の様子もおかしいです。結婚した娘が、だん

なとではなく、友人なら大歓迎の父親ってどうでしょう? 冷や汗

 次々と結婚式を挙げても、家族ぐるみで三浦さんと付き合ってくれて、しかもブーケま

でくれるお友達もいて、みんな優しいですよね。 男女 これで次は、三浦さん

の番!? 楽しい 相手は、(結婚なさっているか知りませんが)伊坂さんとかどう

でしょう?「夫婦で直木賞作家」も、夢ではないですよ! 嬉しい


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい




 にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





 


| 三浦しをん作品 | 22:46 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |