スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

本屋大賞が決まる!

評価:
冲方 丁
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,890
(2009-12-01)
コメント:祝・本屋大賞!
Amazonランキング: 4位
絶対にこの本だと…
優しい話
天文知識に重大な事実誤認がある。

JUGEMテーマ:読書


 今年の本屋大賞が、決まりました!沖方丁さんの『天地明察』 という

本です。  時代小説は、最近、ほとんど読まないのですが、本屋

大賞をとったというだけで、読みたくなってきました。 


 テレビで拝見したかぎりでは、沖方さんは感じのいい方ですね。 


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。


| 芥川賞・直木賞・本屋大賞 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

祝・直木賞受賞♪

評価:
コメント:祝・直木賞受賞
軽さと博識
一番大きな謎
なんと表現するものか・・

JUGEMテーマ:読書
 
 だいぶ遅れてしまいましたが、好きな作家の一人である北村薫さんの直木賞受賞祝い

の記事を アップさせていただきたいと思います。 


 歳がばれてしまいますが、北村薫さん、高校生くらいから『空飛ぶ馬』シリーズとかを読

んでいます。  今回が6度目の受賞で、59歳、ファンだからそう思ってしまうのかもし

れませんが、「なんだかなあ。」という気分はぬぐえないですよね。北村さんは紳士だから

何もおっしゃらず、ただ素直に受賞の喜びを示していらっしゃるようですが、今までの直木

賞の変遷を見ていると、おかしな部分、特に言葉は汚いですが、「おかみが『くれてやる』

感が、ものすごく漂っていたように感じたのは、私だけでしょうか。 


 何はともあれ、北村薫さん、受賞おめでとうございます!  積ん読本の中にも、北村

さんの本が何冊か入っているのですが、忙しくて、最近は全然本を読む暇がありません。

 この私が、今月になって、本屋にも全然行っていない、1冊も本を買っていないという

のは、非常事態宣言も同じです。



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト















| 芥川賞・直木賞・本屋大賞 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

第140回芥川賞・直木賞 受賞作決定!


評価:
天童 荒太
文藝春秋
¥ 1,700
(2008-11-27)
コメント:直木賞受賞作!
Amazonランキング: 13位
不在の存在
天童さんあなたは本当にどこへ行くのでしょうか?
どう、受け止めて、生きていきますか?
JUGEMテーマ:読書



 芥川賞にはほとんど興味がないのですが、直木賞の候補作はチェックして、自分が

好きな作家さんが入っていると、応援したい気持ちになりますよね。   今回の候補

作には好きな作家さんが入っていなくて、既読の作品もなかったので、全然注目してい

ませんでした。 


 芥川賞の受賞作は、津村記久子さんの『ポトスライムの舟』で、直木賞が天童荒太さん

の『悼む人』と山本兼一さんの『利休にたずねよ』に決まったそうです。  天童さんは、

かなりメジャーな作家さんでありながら、実はまだ読んだことがない作家さんなので、この

機会に手にとってみたいと思います。 


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト













| 芥川賞・直木賞・本屋大賞 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark |
 
 

第139回 芥川賞・直木賞 発表! 

切羽へ
切羽へ
井上 荒野
JUGEMテーマ:読書



 昨日、いよいよ、芥川賞・直木賞が発表になりました。 読書


 いつも、芥川賞は全然注目していないのですが、今回はいつもにも増して、

本当に全然関心がありませんでした。受賞作は、楊逸さんの『時が滲む朝

』だそうですが、恥ずかしながら、全然聞いたことのない方です。 


 そして、直木賞は井上荒野さんの『切羽へ』が受賞されました。お名

前は知っていましたが、著作を拝見したことはありません。 冷や汗


 芥川賞・直木賞は、確かにすごい作品なのでしょうが、横山さんをはじめ

とする過去の騒動、そして今回の伊坂さんの『辞退』と、だんだんと両賞の

威厳がおちていますよね。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト






  








| 芥川賞・直木賞・本屋大賞 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |