スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『君がいなくても平気』  石持浅海

評価:
石持浅海
光文社
¥ 900
(2009-12-17)
コメント:切ない話
Amazonランキング: 86342位
さっと読めたのだけど

JUGEMテーマ:読書


 「君がいなくても平気」、その意味」が分かるのは、最後まで読んでから。

 切ない話ですよね。恋人が殺人犯ではないかと疑いはじめて、とばっちりを

 受けたくないがために、発覚する前に別れようと画策すろところから、話は

 始まるのですが。  

 
 前評判が悪かったので、全然期待していなかったのですが、思ったより

よかったです。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。

| 石持浅海作品 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『まっすぐ進め』  石持浅海

評価:
石持 浅海
講談社
¥ 1,575
(2009-05-29)
コメント:謎の美女とのラブミステリー
Amazonランキング: 26576位

JUGEMテーマ:読書


 待望の石持さんの新作。  


 主人公が、本屋さんで目にした美女に心を奪われたところから、この物語は始ま

ります。友人の粋な計らいで、その美女と再会し、・・・という感じで、この物語は始ま

っていくのですが、この美女がいかにも謎が多そうで、主人公が不幸のどん底におち

るのではないかと、ヒヤヒヤしながら最後まで読みました。 


 何しろ、この美女、絵画のような美女で、同じ腕に時計を2つするという不思議な

習性の持ち主だったのです!  


 主人公は、名前の通りに、幸せに対してまっすぐに進めることが出来るのか、

美女の秘密を一緒に背負い続けることができるのか、主人公が解明していく、

多くの謎たちと共に、本当に気になります。  



 収録作品     『ふたつの時計』

           
            『ワイン合戦』

           
            『いるべき場所』


            『晴れた日の傘』


            『まっすぐ進め』



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト













            
            

| 石持浅海作品 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『アイルランドの薔薇』  石持浅海


評価:
石持 浅海
光文社
¥ 580
(2004-09-10)
コメント:宗教につて、考えさせられました。 
Amazonランキング: 183099位
おもしろかった
自然な密室
無宗教の国
JUGEMテーマ:読書
  

 石持さんの作品で、唯一の未読作品を読破しました。   積ん読の本が多いので、

一段落した作家さんが出ると、一応の達成感がありますね。 


 さて、クローズドサークルがお得意の石持さんですが、この作品の舞台はなんと海外!

しかも、なぜか探偵役は日本人! 


 アイルランドの田舎町のスライゴーの宿で、武装勢力NCFの副議長が殺されます。

NCFは、その日に宿にいた人間の中に犯人がいると判断し、宿泊客を拘束します。

その中に、日本人科学者の黒川富士雄がいて、冷静な判断と頭脳明晰な推理力で、

真犯人を追い詰めていきます。その推理力は、一般人にしておくのはもったいない

ほどで、NCFにも頼られるほど。ケイトでなくても、惚れてしまいそうです。  


 犯人は誰か?NCFが雇った殺し屋なのか?それとも・・・、という、手に汗握る展開です。

哀しい話ですが、最後に少し救いがあるのがよかったです。 




【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト

















 


| 石持浅海作品 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『ガーディアン 』  石持浅海

JUGEMテーマ:読書




 石持さんは、型にはまらない作家というか、いろいろなタイプの作品を

書かれていますが、これはまた、今までとは一味違った作風です。何故なら、

今まで、地球外生命体が登場する話や近未来の話などはありましたが、今作

は、この世のものではない存在が登場。ヒロイン・勅使河原冴によって、

「ガーディアン」と名づけられたの存在は、文字通り、冴の身を守る

ためだけに発動するのです。 びっくり どうやら、正体は若くして

亡くなった冴の父親らしいのですが、「死んでもお前を見守る。」との

約束を守り、娘が危害を加えられそうになると、危害を加えようとした

者に対して、利子つきで報復する、半ば、恐怖の父性愛の物語です。 冷や汗


 娘を守りきり、自分の代わりに娘を守ってくれる人物(生涯の伴侶)

まで娘にめぐりあわせた恐怖の父性愛は、いつのまにか、娘から孫娘

へと受け継がれ、さらに過激にエスカレートしていきます。 びっくり


 前半だけで終わっていたら、星4つくらいの、いい話で終わることが

できたと思います。正直、孫娘の章に入ったら、救いのない暗さ、重たさ

に支配された話になってしまいました。前半だけでしたら、いい感じでし

たが。




【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト








 


評価:
石持浅海
光文社
¥ 990
(2008-08-21)
Amazonランキング: 79613位
| 石持浅海作品 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
 
 

『耳をふさいで夜を走る』  石持浅海

評価:
石持 浅海
徳間書店
¥ 1,680
(2008-06-17)
一晩の大事件
ラストの終着が読めずハラハラ!!
JUGEMテーマ:読書



 ここのところの石持さん、ひじょうにいいペースで、新刊が登場します

よね。 嬉しい がんばっていただきたいですが、体を壊さないように、

適度に休養していただきたいものです。 男女


 さて、いつもの石持作品とは、かなり毛色の違うこの作品。なんと、これから

犯行を行おうという主人公の青年の告白で、物語が始まります。びっくり

動機もよく分らないまま、3人の女性を殺そうと計画しますが、そんな彼の

計画に思わぬ邪魔が入り、人殺しの計画なのにもかかわらず、なぜか主人公

を応援する気分でいっぱいになってしまいました。 たらーっ 主人公

の並木青年は、もしドラマ化されるとしたら、玉木宏さんなんて、どうでしょ

うか? テレビ


 ともかく、最後までドキドキ、そして、ラストの「決着」になんだか納得

できずに読み終わってしまいました。ショック



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト






  



| 石持浅海作品 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

『セリヌンティウスの舟 』   石持浅海

評価:
石持 浅海
光文社
¥ 800
Amazonランキング: 136598位
長すぎる。
で、何だっけ?
何かが足りないか、何かが多すぎるのか
JUGEMテーマ:読書



 アマゾンでの評価は、低いみたいですね。私は、それほど悪いとは思い

ませんでしたが、たしかに、今まで読んだ石持作品の中では下のほうかも

しれません。 しょんぼり


 ダイビングで、一緒に生死の危険を共にした仲間が、ある夜、青酸カリ

を飲んで死ぬところから、物語は始まります。彼女は、みんなを巻き添え

にするつもりだったのか?「協力者」は、いたのだろうか?そもそも、自

殺だったのか?彼女をしのぶ会で、延々と議論が続きます。 


 正直、どんでん返しがあったりとか、恐ろしい極悪人のようなものは出て

こないで、ただ切ないまま、物語が終わってしまいます。死の理由も、なん

だか、分かりませんでしたし。 冷や汗



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト








| 石持浅海作品 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『賢者の贈り物』 石持浅海

評価:
石持 浅海
PHP研究所
¥ 1,575
(2008-03)
昔話・why?・黒髪の美少女磯風嬢の3題噺短編集。
JUGEMテーマ:読書


 石持さんの新作は、童話や教訓物語を題材にしたと思われる短編集です。

それらが、ある時は元の話のように教訓を含んでいたり、ある時は心温まる

物語だったり、ある時は心が冷えるような物語として登場します。 読書


 元は、『文蔵』というPHPの小冊子に掲載されていたもののため、ひとつ

ひとつの話が短く、内容もさらっとしています。忙しい時に、細切れに読むの

には、いいかもしれませんね。 嬉しい


 探偵役や語り手でもないのに、磯風さんという女性が頻繁に登場するのも

面白いです。 楽しい


 収録作品    『金の携帯 銀の携帯』

         『ガラスの靴』

         『最も大きな掌』
         
         『可食性手紙』

         『賢者の贈り物』

         『玉手箱』
    
         『泡となって消える前に』

         『経文を書く』

         『最後のひと目盛り』

         『木に登る』


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。










| 石持浅海作品 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『君の望む死に方 』 石持浅海

評価:
石持 浅海
祥伝社
¥ 880
(2008-03)
Amazonランキング: 1356位
JUGEMテーマ:読書



 久々の、石持さんのシリアス系長編作品ですね。しかも、発売と同時に

ドラマ化も決定とか。 嬉しい これの前作もドラマ化されるとのこと

なので、WOWWOWでの力の入れ方は、すごいものがありますね。 びっくり

加入していないので、観られないのですが。


 前作『扉は閉ざされたまま』は、唯一すっきりできない石持作品でした

が、予想どおりこの続編『君の望む死に方』も、すっきりできないまま、

終わってしまいました。 冷や汗 設定と物語の流れが、途中までは

魅力的なのも、前作と一緒ですね。


 前回と登場人物がリンクしていて、探偵(と呼んでもいいか疑問ですが)

が、前作でも探偵役を務めた碓氷優佳、そして、「被害者」の日向は、

前回、殺人の舞台になったペンションの経営者の叔父という設定です。

末期ガンで余命6ヶ月で、どうせなら自分を恨んでいる人間に自分を

殺させたいという、特殊事情の本です。 


 しかし、前作で、このシリースが倫理観や正義とは無縁の本とは

知ってはいても、なんだか今回はさらにすわりの悪い終わり方に

なっていますね。 しょんぼり



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。







 

| 石持浅海作品 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

『温かな手』 石持浅海

評価:
石持 浅海
東京創元社
¥ 1,470
(2007-12)
Amazonランキング: 19545位
帯がじゃまかも
じんわり切ない
JUGEMテーマ:読書




ここのところ、石持さんはいろいろなタイプの短編集を出してくれていますが、

今回の名探偵はなんと、地球外生物!しかも、兄妹! びっくり 人間

と同居して、人間の余計なエネルギーをいただいて生活するのです。人間は、

余計なエネルギーを吸ってもらうので、食べすぎ飲みすぎも安心、地球外生物

も安定した栄養源を確保しておけるので、理想的な(?)パートナーなのです。

嬉しい しかも、難事件まで、解いてくれてしまうというのだから、すご

い! 楽しい


 最後は、予想できるのですが、このシリーズ、できればもっと読みたいです。

女


 収録作品      『白衣の意匠』

           『陰樹の森で』

           『酬い』

           『大地を歩む』

           『お嬢さんをください事件』

           『子豚を連れて』

           『温かな手』


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。









| 石持浅海作品 | 23:40 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

『心臓と左手 座間味くんの推理 (カッパ・ノベルス)』  石持浅海

評価:
石持 浅海
光文社
¥ 880
(2007-09-21)
Amazonランキング: 4812位
座間味くん再登場
JUGEMテーマ:読書



 この作品は、長編『月の扉』に登場した、通称「座間味くん」が再登場

した、続編というか、スピンオフ作品です。とはいっても、『月の扉』を

読了したのがあまりにも前で、正直「座間味くん」のことが、よく思い出

せないのですが。 冷や汗


 警視庁の大迫警部は、ハイジャック事件で知り合った不思議な魅力の

青年「座間味くん」に、食事をしながら事件の話をすると、隠された真相

を「座間味くん」が暴いてくれる、一種の安楽椅子探偵もの。


 面白かったのですが、ちょっとありえないなと思ったところが2点あって、

まず、警察官が民間人を自分から呼び出しておいて、事件の話をしている

こと。そして、もう1点が、警部が美味しくて、しかも込み入った話を

落ち着いて出来るお店に詳しすぎること。「あなた、グルメライターですか

!?」と、つっこみを入れたくなります。 楽しい


 また、ときにはグロかったり、深刻だったりする話をしながら食べる

料理が、どれも美味しそうなのです。『Rのつく月には気をつけよう』

の時にも感じていたことなのですが、石持さん、もしかして、相当な

グルメかもしれないですね。 ラーメンおでん


 収録作品     『貧者の軍隊』

          『心臓と左手』
      
          『罠の名前』

          『水際で防ぐ』

          『地下のビール工場』

          『沖縄心中』

          『再会』


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。















 


 

| 石持浅海作品 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |