スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『図書館内乱』  有川浩

評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2006-09-11)
Amazonランキング: 6063位
ハードカバーで・・・
疾走感バツグン!
行けー! 次は内乱だー!
 大人気、『図書館戦争シリーズ』第2弾。ちょっと、順番が狂ってしまいました

が、たいした支障もなく、読み終えることができました。 楽しい


 今回も、郁の両親の「職場参観」はあるわ、小牧教官が冤罪に巻き込まれるわ、

内容が盛りだくさん! 嬉しい 玄田さんは、山賊の頭領みたいですし。

たらーっ


 それにしても、このシリーズを読むと毎度思うのですが、良化委員会のえげつな

さには、毎回腹がたちますね。 怒り だいたい、「良化」なんて自分たちで

つける団体にろくなものじゃありませんが。


 『レインツリーの国』が、図書館の本として登場するなんて、洒落ていますよね。

男女 まだ、未読なのですが、早くゲットして読まなくては!


 にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。














 
| 有川浩作品 | 22:06 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 22:06 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
順番が逆になってしまわれたんですね〜。支障はなかったとのこと、よかったです。
『レインツリーの国』もとっても良かったです。
先に読んじゃってたので、あのレビューにはムカっ!ときました(笑)
| エビノート | 2007/08/23 11:54 PM |
コメントありがとうございます。
『レインツリーの国』、読むのが楽しみ
です。
| 上州あられ@管理人 | 2007/09/08 10:10 AM |
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK
図書館内乱有川 浩 メディアワークス 2006-09-11売り上げランキング : 27556おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「
| まったり読書日記 | 2007/08/23 11:45 PM |