スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『夏期限定トロピカルパフェ事件』  米澤穂信

評価:
米澤 穂信
東京創元社
¥ 600
(2006-04-11)
Amazonランキング: 20341位
仕組まれた苦さ
小市民ね
米澤穂信最高傑作!
 「小市民シリーズ」第2弾。今回は、ちょっとした賭けに負けて、小鳩君が

夏休みの間、小佐内さんの市内スイーツめぐりにつきあわされるところから、

始まります。そして、ものすご〜く苦い結末が待っているのです。イラスト

とタイトルは、甘いのですが。 びっくり


 前作でも感じたのですが、このシリーズ、読み終わると、不快っていうほど

でもないですが、のどに小骨が刺さったような、おかしな気分にさせてくれま

すよね。 冷や汗 変に露悪的というか。 しょんぼり 個人的には、

「古典部シリーズ」のほうが、好きですね。好みの問題だと、思いますが。


 予想していた感じと違ったせいかもしれませんね。「巻き込まれ型探偵」

を想像していたので。行った先で事件に巻き込まれちゃって、結局「名探偵」

として有名になっていく、コメディタッチの話。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。







| 作家 (や)行 【山村美紗・米澤穂信・吉村達也 他】 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 18:06 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK