スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『インシテミル』  米澤穂信

評価:
米澤 穂信
文藝春秋
¥ 1,680
(2007-08)
Amazonランキング: 11499位
ちょっと『CUBE』?
★五つは伊達じゃない
極限の状況下での恐怖 おすすめですっ★
 最近、残業と日本シリーズで全然読書が進まず、積ん読本ばかりが増えて

います。 冷や汗 そんななか、ようやく1冊を「処理」することがで

きました。


 米澤さんの本は、まだ3冊くらいしか読んでいないのですが、正直、世

間の評判ほどには、読み終わった後に楽しめなかった自分がいたような気

がします。 しょんぼり この本もしかり。たぶん、「相性」が良く

ないのかもしれません。


 求人情報誌の破格の募集に目をつけた12人が、とんでもないモニター

生活を送る、一種のクローズドサークルものですが、クローズドサークル

ものが好きなのと、テンポはなかなかだったので、結構サクサクと読み

勧めることができました。 読書


 しかし、事件の「黒幕」は表に出てこないし、「真犯人」が金を欲し

がる理由もわからないまま終わってしまい、すっきりしない状態で

終了してしまいました。須和名の存在も、なんとも言えないもので

したし。う〜ん。 冷や汗


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。










| 作家 (や)行 【山村美紗・米澤穂信・吉村達也 他】 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 23:57 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK