スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『腕貫探偵 (ジョイ・ノベルス)』  西澤保彦

評価:
西澤 保彦
実業之日本社
¥ 860
(2007-12-14)
Amazonランキング: 36181位
JUGEMテーマ:読書



 市役所や病院に突如あらわれた「市民サービス課」の看板と没個性な、

いかにも役所の人ぽい、腕貫をした男性は、実は名探偵だった!、という

短編集。  びっくり 


何か悩みがある人がいるところを狙っているかのように、突然出現し、

「依頼人」の相談事に答えて、また次の場所へと移っていく、まるで、

得体の知れない詐欺商法のお店のようです。 男 でも、きちんと

アドバイスをしてあげて、しかも、ただ答えをいうだけでなくて、ちゃん

と「依頼人」にも答えを考えさせているところがすごいですよね。 女

 
 先日の、一連の石持さんの短編集に比べて、シュールなイメージが漂って

いますよね。 冷や汗 まあ、『収穫祭』よりずっといいですが。 


  収録作品     『腕貫探偵登場』

           『恋よりほかに死するものなし』

           『化かし合い、愛し合い』

           『喪失の扉』

           『すべてひとりで死ぬ女』

           『スクランブル・カンパニィ』

           『明日を覗く窓』



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。









| 作家 (な)行 【西村京太郎・西澤保彦・二階堂黎人 他】 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 15:02 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK
腕貫探偵 (ジョイ・ノベルス)
| 忍者大好きいななさむ書房 | 2009/07/22 2:10 PM |