スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『ありがと。―あのころの宝もの十二話 』 加納朋子・三浦しをん 他

評価:
---
メディアファクトリー
¥ 662
(2004-10)
ありがと???
気鋭の才女たちの作品集
イマイチでした・・・。
JUGEMテーマ:読書



 再読です。


 最近、(年をとってきたせいか?)アンソロジーものが増えて、ダヴィン

チ・ブックスのこのシリーズも、気付くと4冊になっていました。

今回のテーマは、「ありがと」。素直な感謝の「ありがと」、皮肉な「ありが

と」、いろいろな作家さんの、いろいろな「ありがと」の形が描かれていて、

結構面白いです。  嬉しい


 以前読んだ時には、もっと面白い本だと思った記憶があるのですが、

久しぶりに読んでみると、面白いというよりちょっとせつない系の

話が多いですね。  嬉しい



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。









| アンソロジー | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 23:43 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK