スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『失踪 』  西村京太郎

評価:
西村 京太郎
中央公論新社
¥ 580
(2007-04)
Amazonランキング: 499631位
JUGEMテーマ:読書



 探偵左文字シリーズは、ドラマでは何回かは観ていますが、発売されたのが

以前のものが多く、今まで読んだことはありませんでした。今回、たまたま図

書館でこれを見つけることができました。 嬉しい わりあい最近まで、

西村京太郎さんがこれを書かれているとは、知りませんでした。西村さんと

いえば、『十津川警部』シリーズしか、頭にないもので。 びっくり


 さて、今回、左文字探偵夫婦が調べるのは、友人矢部警部の銃撃事件。

撃たれた警部から捜査の依頼を受けるのですが、お見舞いにくるはずの

矢部警部の奥さん、美加が行方不明であることを知ります。事件の陰

に何か美加が関わっていると確信した左文字は、美加の友人のところを

当たって行くのですが、行く先々で殺人事件に遭遇するはめに! ひやひや


 正直、途中までがこりすぎて、最後が駆け足すぎる感が否めません。

しょんぼり それと、レギュラーの奥様でありながら、美加の存在感

がなさ過ぎ! [:がく〜:]



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。
















| 作家 (な)行 【西村京太郎・西澤保彦・二階堂黎人 他】 | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 22:38 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
私も失踪読みましたが、いまいちでしたね。
西村京太郎の作品は初めて読んだんですが、他の作品はもっと面白いのでしょうか?
| MYU | 2010/04/12 9:12 PM |
コメントありがとうございます。本当に、これはパッとしませんでしたね。ただ、西村さ
んの名誉のために言っておくと、他は結構面白かったです。
| 上州あられ@管理人 | 2010/07/10 11:35 AM |
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK