スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『別冊図書館戦争 2 (2)』  有川浩

評価:
有川 浩
アスキー・メディアワークス
¥ 1,470
(2008-08)
Amazonランキング: 90位
ついに柴崎!
残された恋物語の決着は・・・?
これで終わりはもったいない
JUGEMテーマ:オススメの本



 大人気『図書館戦争』シリーズのスピンアウト本第2弾にして、最終巻と

なるこの本。前回に比べて甘甘度は下がりましたが、今回は大人のほろにが

ラブと、不器用サスペンスラブが味わえます。 


 特に、今作はみんなが待っていた、あの2人のその後に多くを割いていま

すから、大満足の作品です。「犯人」は想像通りでしたが、あの結末までは

想像していなかったので、うれしかったです。有川さんのだんなさまに感謝!

嬉しい


 そんなに満足なのに、星4つなのは、これで最後だと著者が宣言なさって

いるから。緒形さんのその後や玄田さんのその後、小牧さんと毬江ちゃんの

その後が読みたいです!有川先生、ぜひ、続きをお願いします! 男女




【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト












| 有川浩作品 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 22:22 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK
別冊図書館戦争 2 (2)(2008/08)有川 浩商品詳細を見る 主役が柴崎と手塚で抑えた甘さや苦さの、人前でもたぶん安全な完結巻でした。 緒方副隊長の...
| 粋な提案 | 2008/08/24 2:34 AM |