スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

腕貫探偵、残業中

評価:
西澤 保彦
実業之日本社
¥ 1,680
(2008-04-18)
Amazonランキング: 81203位
前作からよりキャラクター性が深められた腕貫探偵
いまいち
JUGEMテーマ:オススメの本



 以前にここで紹介した市役所のサービス課の「探偵」シリーズ、第2弾です。

今回は、少しずつプライベートも判明し、無類のグルメであることが判明!

それが縁で事件に巻き込まれたり、おしかけ彼女に出会ったりします。 嬉しい


 「たまたま」、腕貫探偵が食事をしていた店にたてこもり犯がやってくる

『体験の後』、『雪のなかの、ひとりとふたり』など、どれもミステリとして

よく出来ていて、なおかつ、ぞっとする人間の哀しさ、おぞましさがふんだん

に描かれた作品集ですね。 びっくり

 
 暗いムードも、女子大生の美女3人組の存在が多少救っているかな、という

感じです。 嬉しい


  収録作品     『体験の後』

           『雪のなかの、ひとりとふたり』
           
           『夢の通い路』

           『青い空が落ちる』

           『流血ロミオ』

           『人生、いろいろ。』


【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト












| 作家 (な)行 【西村京太郎・西澤保彦・二階堂黎人 他】 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 10:51 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK