スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『下流社会 新たな階層集団の出現』  三浦展

評価:
三浦 展
光文社
¥ 819
(2005-09-20)
コメント:もしかして、地方蔑視?
Amazonランキング: 67884位
それ自体「下流」的な読み方に注意
読みにくい
既に一定の役目を終えた一冊

JUGEMテーマ:読書


 正直、期待はずれでした。   「なんだかなあ。」という感じの本でした。『負け犬の遠

吠え』と同じくらい、何が言いたいのか、分からない本でした。みもふたもないことばかり

書き連ねて、結局はなにが言いたいのか、分からないまま、終わってしまうパターンです。

 


 下流社会について、延々と書かれていらっしゃいますが、下流社会についての対策という

か、「どうしたら、いいか。」という部分が、そっくり抜け落ちている気がします。 


 あと、たぶん、この人、東京出身者なのでしょうが、地方の人が地方で就職したり、結婚

すろことを、ひどく嫌がっていますよね。それは、たしかに、文化の交流と考えたら、損失

かもしれませんが、それこそ「人生、いろいろ」だと、思うのですが。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト

















| 実用本 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 23:24 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK