スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『スノーフレーク』  大崎梢

評価:
大崎 梢
角川グループパブリッシング
¥ 1,575
(2009-02-27)
コメント:切ない別れと再生の物語。
Amazonランキング: 175246位
感情移入がいまいちできず…
気持ちが和らぐ優しい物語。卒業シーズンにお勧め。

JUGEMテーマ:読書

 好きな 作家さんの一人である大崎さんの新作。  まだ、積ん読本の中に、大崎

さんの『夏のくじら』があるのですが。  


 可愛い表紙に合った、ピュアで切ない青春ミステリーです。ヒロインの少女が、大学

進学で東京に行く前に、6年前に亡くなった幼馴染一家の心中事件を調べるお話です

が、なんと、この幼馴染の少年だけが見つからずに、今も生きているのではないかと

彼女は信じて生きてきているのです。 そして、実際にそれらしい少年にあったとい

う目撃者や、おかしな出来事も相次いで、少女はいよいよ、心の奥の引っかかりと向き

合うことを決めるのです。


 もう一人の幼馴染や、亡くなった少年の従兄弟や、その父親など、いかにも怪しげな

人物たちが多く出てくるのですが、真相は結構予想したとおりで、ミステリーとしては、

少々弱いかもしれません。  


 ただ、青春ものとしては、なかなかよかったです。 



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。





『図書館戦争』公式サイト
















 
| 大崎梢作品 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 22:43 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK
スノーフレーク大崎 梢角川グループパブリッシング 2009-02-27売り上げランキング : 242428おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「溶けない雪の欠片を見にいこう」その約束を果たせないまま、死んでしまった幼なじみ・速人。六年後、高校卒業を控
| まったり読書日記 | 2009/06/02 8:03 PM |