スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『神苦楽島・下』  内田康夫

評価:
内田 康夫
文藝春秋
¥ 1,680
(2010-03)
コメント:美しくも哀しい島・淡路
Amazonランキング: 32876位

JUGEMテーマ:読書


 宗教と歴史が絡んだ大事件の謎解きも後半戦、ラストスパートで、浅見

名探偵が駆け抜けます。それにしても、犯人は予想していましたが、悲しい

終わり方でしたね。  それにしても、前回、山元部長が何の作品で出て

きたのかが、思い出せません。事件簿も100を超えると、全部は覚えていら

れないですから。


 なにか、この作品を読み終えたら、淡路島に行ってみたくなりました。 



 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。

| 内田康夫作品 | 22:59 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 22:59 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
やっと図書館で借りれて読み終わりました(。・Θ・。)ノ

いつもながら犯人の最後は悲しい終わり方でしたね・゚・(ノД`;)・゚・
今回、過去事件で出会った刑事さんが
たくさん出てきましたが
事件はなんとなく覚えていても
刑事さんの名前までは無理ですよね〜(´Д`A;)
| terra | 2011/01/19 11:29 PM |
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK