スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

『顔』  松本清張

評価:
松本 清張
双葉社
¥ 560
(1995-05)
コメント:シブい1冊
Amazonランキング: 383859位
クラシックな“社会派推理小説”を味わう

JUGEMテーマ:読書
 

 なんだか、地味な感じで、あまり読む気がしなくて、積ん読にして

はや、数年。表題作が、谷原さん主演のドラマになったので、それ

だけ読んで、あとは読まずに放置状態だったのですが、積ん読が

あまりにも増えすぎて、このままでは死ぬに死ねないと思い、しば

らくは、購入しないで、積ん読本を読んでいこうと、これを手にとり

ました。 


 読んでみると、多少古めかしいながらも、結構楽しんで読むこ

とができました。  個人的には、『なぜ「星図」が開いていたか』

と、『市長死す』が良かったです。 


 収録作品      『顔』

             『殺意』

             『なぜ「星図」が開いていたか』

             『反射』

             『市長死す』

             『張込み』



【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集

  このリンクに登録することが、由緒正しき本ブログの証! 楽しい



にほんブログ村 本ブログへ


    参加しています。良かったら、クリックしてね。

| 作家 (ま)行 【松本清張・湊かなえ・光原百合 他】 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 15:10 | - | - | pookmark |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK